TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

会社の歴史

七転び八起き

バーブワイヤー社長、志智 綾です。 このページは今までの失敗続きの20年間を経営コラムとして纏めたものです。経営や起業に於いては、予期せぬ「落とし穴」が多々あります。私が起業した時は新会社法になっていませんでしたが、今は法人登記のハードルが低くなっています。やってから「知る」よりも、やる前に「何を用意・準備しておくべきか」を知っていた方が、経営はよっぽど上手く行きます。 経営が上手く行くという事は、社会の為にもなります。この失敗談が少しでも経営に悩む方、これから起業する方のお役に立てたらなーと思っています。

年 表

    2015年08月

    救世主推薦の知り合い獲得へ

    彼は入社後、弊社の実情に驚愕すると同時に、弊社の経営に深い理解を示します。この会社の実情を知った彼は、「この会社に必要な人を知っている」と、しつこく推薦する人がいます。どうやら、彼が勤めていた会社で一緒に仕事をしたことの…

    詳細を見る

    2014年04月

    救世主、現る

    彼からの応募メールの内容を見た私は、一筋の希望を見出す。面倒な事態を引き起こし、「プログラマー」や「システムエンジニア」と呼ばれる人達に対する不信感を抱き始めていた。 ◆素人にだって「本物」はわかるという感覚 私はシ…

    詳細を見る

    2013年12月

    とうとうパンドラの箱を開けてしまう

    ◆とうとう、システム開発に手を染める 2013年の暮れ。あるお客様から不動産向け住居物件情報の「WEBへの連携機能」を作って欲しいと依頼を受けます。以前から、ホームページ制作事業を営む中で「システム構築技術」が必要だと…

    詳細を見る

    2012年10月

    本気の就職活動プロジェクト始動

    ちょっとした口利きで、なかなか「内定」を手にできなかった学生も、比較的容易に就職が決まる。「本格的に展開してみたい」と考えるようになります。人の縁を取り持つことは元来好きだし、学生にとっても経営者にとっても幸せなことだ。…

    詳細を見る

    2010年12月

    尊敬して止まない稲盛さん

    JALの再生がきっかけで「稲盛和夫」という人の存在を知ることになります。もう15年も会社経営をしてきて、稲盛さんを知らない方がどうかしてるのでしょうけれど、事実、知らなかったんです。 ◆JALの危機を予見出来たある出来…

    詳細を見る

    2009年12月

    わざわざ「背水の陣」に追い込む

    なんで思ったようにうまくいかないのだろう?長年の課題ではあるけれど、なぜこうも、思うようにいかないのだろう? ◆私の会社経営は「金持ちの道楽」か「お飯事」 そして思い至ったのが「背水の陣」に追い込まれていないからだ、…

    詳細を見る

    2009年10月

    ある学生団体との出会いで「学生の就活」実態を知る

    2008年、2009年と2期続けて新卒採用を実施したことがきっかけで、現役学生の知り合いがたくさんできます。採用が始まったのは2008年ですが、採用活動自体は2006年から始まっていました。 ◆ある学生団体との出会い …

    詳細を見る

    2009年06月

    誰も私の言うことを聞いてくれない

    アフェリエイトの成功と失敗から培ったノウハウ。これを正式な事業として活かしていく方法。それは「ホームページで集客する」ということ。そもそも、会社設立当初から一緒にやっていたメンバーにはホームページ制作のスキルがある。初心…

    詳細を見る

    2009年06月

    とうとう開始「社長の求人」

    考えあぐねた挙句、思い至った結論は社長の求人。社長なので当然「1人枠」の求人。社長だけど「25万円」という低賃金設定。なのにくるわくるわ、応募者総数1200人。せん、に、ひゃくっ?!仮に100人応募来ても、全員自分で面接…

    詳細を見る

    2008年04月

    初めての大卒新卒の新入社員を迎える

    当初目論見の新入社員教育のための中途採用は、脆くも崩れ去り、2度めの振り出しに戻ります。新入社員教育の目途は立たない。新入社員の入社はもう間近。一体二人の新入社員たちには何をさせようか?不安が募ります。 ◆行き当たりば…

    詳細を見る

    2007年10月

    新入社員教育のための中途採用スタート

    ヤバい。新入社員教育って誰がする?何を教える?ノープランです!!急遽「教育出来るベテラン営業マンの中途採用」に向け始動。エン・ジャパンに電話で依頼。250万円で契約成立です。法人営業、マネジメント、人材育成をいずれも経験…

    詳細を見る

    2006年06月

    人材育成は永遠の課題

    借金返済も終わり、ほっと一息ついた頃。細々と続けていた「自分の会社の経営」と「部下育成」が無性に気になり始めます。ショップでも、会社でも人材育成は「要」。人材育成が出来なければ、会社は成長しない。衰退するばかり。 ◆や…

    詳細を見る

    2004年01月

    「学び」は「経験」を絶対に超えられないということ

    ◆ダイビングのインストラクターは生死を預かる危険な仕事 ダイビングのインストラクターと言うと、楽しいだけのちゃらちゃらした感じをイメージしがちです。実はダイビングはとても危険なスポーツ。特にインストラクター講習を受ける…

    詳細を見る

    2000年4月

    新規客獲得への挑戦

    私には「新規客獲得」というまだクリアできていない課題が残っていました。頭をフル回転させて思いつく限りの作戦を決行。 ・お世話になったノースウエスト航空で、仕事絡みでもらった名刺へのダイレクトメールの郵送。 ・片っ端か…

    詳細を見る

    2000年05月

    はじめてのホームページ制作

    パソコン用のホームページ作りを開始しました。「パソコンでホームページを作る」というアドバイスをくれた生徒の助言を得ながら、然るべきホームページ作成の本を購入。苦労の末ホームページが完成。ホームページ上に「アンケートに答え…

    詳細を見る

    2000年01月

    億単位の借金と向き合う覚悟

    毎日のように宴会に興じているうちに、2億9千万円もの借金をこしらえてしまった・・・。自分の身に起こった現実が受け止められず、しばし茫然。 ◆私が死んでも何も解決しないという現実 3分後。「これがよく聞く社長さんが自殺…

    詳細を見る

    2000年01月

    ダイビングショップスタッフに正式に就任

    この私に「出来ないわけがない」と思ったダイビングショップの営業活動。やっぱり私は甘かった。「売上を上げること」を分解すると、たった4ステップしかない。とても単純。 ①営業するための相手を自分で見つけ ②見つけた相手に…

    詳細を見る

    1998年7月

    頭の片隅にもなかった「法人税」

    怒涛の一年が経過し、年商は少なく見積もっても1億を超えていました。 ◆会社経営って難しい 当時お世話になっていた税理士先生は「黒字だ、売上はとても好調」と言う。私自身の感覚としても「事業はうまく行っている」実感がある…

    詳細を見る

    1998年7月

    思い起こせば常軌を逸した飲食店出店

    法人税の支払いを逃れるために思いついた妙案はお店の出店。業務請負業とは縁もゆかりもない「お好み焼き屋」と「レストランバー」と「室内射撃場」。 ◆飲食店の出店に向けて 当時、江坂の一等地と言われていた「江坂駅前ビルの2…

    詳細を見る

    1996年11月

    会社設立

    「やってみる?」との軽い誘いに「会社の社長って恰好ええやん、やってみたい」という子供じみた「好奇心」と「怖いもの知らず」がきっかけの会社設立。 ◆波乱万丈な人生の幕開け 「経営」の「いろは」も知らず、知る必要もないと…

    詳細を見る

    1995年08月

    ダイビングショップでの出会い

    ◆元特殊部隊の自衛官だったダイビングショップ社長との出会い 仕事にも慣れ、情熱を持て余している中、あるダイビングショップを訪れます。このダイビングショップの社長の経歴がヤバイ。元特殊部隊所属の自衛官だった社長の軍歴は、…

    詳細を見る

    1990年04月

    600倍の難関突破し、ノースウエスト航空に就職の不思議

    常に真剣そのもの、これさえやればうまくいく!絶対正しい。と信じて、ありとあらゆることにチャレンジしてきた20年。そしてそれは失敗続きの20年。よくもこれだけ失敗ネタがあったものだと思います。これまで応援してもらったたくさ…

    詳細を見る

読みもの

ページ上部へ戻る