ホームページは二人三脚で作るべし

ホームページは二人三脚で作る|ホームページ制作のご依頼はバーブワイヤーで

【ホームページは二人三脚で作る】

これ、どういうことかというと、

===========
弊社は御社のビジネスには素人であるが、WEB制作についてはプロ
御社は御社のビジネスにはプロであるが、WEB制作については素人
===========
ということなのです。

 

良いホームページを作り、
上手く運用・活用していくために、
ホームページの制作は、お客様にも

【二人三脚で進める覚悟】
^^^^^^^^^^
を持っていただかないと
良いものは出来上がらないということです。

 

ホームページの制作は、絶対に制作会社に
丸投げしてはいけません。絶対に。

 
例えば、
【注文住宅で家を建てる】
を想像してみてください。
あなたからの「注文(オーダー=要望)」が
無ければ、家は建ちませんよね?
もしくは、ちゃんと伝えていなければ、
思い通りの家は建たないですよね?

 
これに近いと思います。
更に、注文住宅だったら、
―――――――――――
施主 ⇔ 建築士(ハウスメーカー)
―――――――――――
の関係だけですが、

WEB制作の場合は、違います。

 
ホームページを必要とする会社(あなた)⇔ WEB制作会社

この2社の関係と、もう一つ大事な関係があります。

 

そう。
========
ホームページを必要とする会社(あなた)⇔ あなたの顧客(見込客)
========

 

WEB制作を依頼しようとご連絡いただき、制作の打合せに入ると途端に、
この「あなたの顧客(見込客)」の存在をついうっかりお忘れになるのです。
なぜなら、まず、あなたが、弊社(制作会社)の客、だと考えるからです。

 

もちろん、私たちWEB制作会社の人間から見ると、
WEB制作をご依頼する企業様は「お客様」です。

 

 

が、考えようによっては、
【目的を同じくするパートナー】
と言えます。

 

※※※※※※※※
ホームページ制作が上手く行かず、
良いホームページが出来上がらなければ
その先のビジネスにはつながらない。
※※※※※※※※

 

 

これは、
あなた(ホームページを必要とする会社)にとっても
「その通り」ですし、
私たちにとってもまた「その通り」
なのです。

 
そう考えた時、
【御社のビジネスに素人である制作会社】が、
単独で御社の協力なしに、
良いホームページを作れるはずがないのです。

 

 

もちろん、お客様の業界の事は、
調べられるだけ調べつくし、
お聞きできるだけ聞き出します。
それでも、短期間であなたの業界について
あなたと同じだけの知識を持ち、
どんなターゲットに
どんな見せ方をすれば、
御社の魅力を最大限にアピールすることになるか、
制作会社単独では限界があるでしょう。
多少と言い切れないだけの時間を
使ってもらわねばならないことも
あるでしょう。

 

 

そういった双方の努力なしに、
「良いホームページ」
というのは生まれないものです。

 
本来、ホームページは、
例えば、社内のトップ営業マンが作るのが一番望ましい
と、私は思っています。

 
商品(サービス)の見せ方、説明の仕方を
すべて知っているからです。

 

それでも、
そのトップ営業マンが
=========
・WEB制作技術
・デザインスキル
・マーケティングスキル
=========
などを身に着け、自社のWEBサイトを作る

 

 

ということは、一部を除いては
なかなか考えにくく実現しにくいことだと
思いませんか?

 

 

そこを補うのが私たち
ホームページ制作会社の使命だと
思っています。

 

 

今週も、お時間頂戴させていただき、
ありがとうございます!!!
また、来週もよろしくお願いいたします。

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。