TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

ホームページ集客:昨今のホームページに対する「期待値」の変化

最近、日本人の大事な感覚が失われつつあることに、「戸惑い」と「寂しさ」を感じます。

日本家具の伝統素材である「杉」や「檜」の現状

先日、日本では「杉」や「檜」といった高級材木が余っているという話を耳にしました。

山は、適度な伐採を定期的に行うことで健全性を保つと言います。
その伐採によって切り倒された「杉」や「檜」が使われることなく、放置されているそうなんです。

その理由は安い建築建材がもてはやされ、外国から輸入されているから。
とても勿体ない話です。

その「杉」や「檜」を有効活用しようと立ち上がった女性がいます。
テレビで紹介されていたのは「誰でも、簡単に、床に敷くことが出来る檜や杉のタイル」。
うろ覚えではありますが、一畳当たり36,000円ほど。

6畳でも20万円を超えるため、「高い」と言えば「高い」のかもしれませが

  • お手入れ次第で「永遠に」使えます。
  • 「誰でも、簡単に、床に敷くことが出来る」ので、引っ越ししても 再利用が可能 です。

見方を変えれば「安い」ということになるのではないでしょうか。

「価値観」の崩壊

今の日本にはびこる「安さ至上主義」的価値観。

  • 「安い」というのは、確かに大きな魅力です。
  • 「ない袖は振れぬ」というのもまた、否定できない事実です。

今一度、改めて世の中を見渡してみてください。
なにやら最近、日本は陳腐化したと感じませんか?

  • なにかと言えば100円ショップを多用。
    → 連日、100円ショップのグッズ活用がテレビで特集されています。
  • 「GU」や「H&M」と言ったファストファッションで流行を追う。
    → お手軽なファストファッションを1年で使い捨てることになんの躊躇もありません。
  • 安い飲食店で飲み明かす。
    → 環境問題などを背景に、原材料が高騰する中、20年前よりも断然安くなった飲食店を有難がります。

安いものに飛びつき、限りある資源を粗末に扱う、というこの風潮。

格安航空会社の台頭

加えて、

飛行機もLCCの登場により「安くて当たり前」になりつつあります。

  • ひと昔前、中華航空でさえ乗ってはいけない、と言われていたのに、
  • 今では、破格の飛行機を躊躇なく利用する人が大多数。

命を預ける覚悟が出来ている、ということなのでしょうか。

連日のように巻き起こる「飛行機内での珍騒動」。
騒動の根本原因は、「パーソナルスペースの狭さ」にあると言います。

何事も「安いのには理由がある」ことを理解せずに、メリットだけを享受しようとしているのですから、
騒動は起こるべくして起こります。

日本の大不況

こんな日常の中で、

  • 秩序が乱れ、
  • 価値観が崩壊し、
  • 人間力が低下する。

ここ最近の「日本は大不況」の真因は、このような人間の「低俗な心根」にあるのではないでしょうか。
それに加えて、出口の見えない将来の不安。

  • だから、「安い」ことが不可欠となり、
  • 「薄利多売」が横行します。

「薄利多売」とは、「働けど、我暮らし楽にならず」と同義です。

  • だから、誰も儲からない。
  • だから、国も豊かにならない。
  • 誰も幸せじゃない。

結果、不況が不況を呼び、大不況へと突入していきます。

弊社で起こっている「ある変化」

随分と、前置きが長くなりましたが、
最近、お客様から「お金をかけてでも、ホームページをなんとか活用して集客したい」
という切羽詰まったご相談が、ちらほら舞い込みます。

2年前には「お金をかけてでも」という台詞が、お客様の口から出てこようとは想像も出来ませんでした。

  • それほどまでに「今、日本は大不況の真っ只中」なんだと改めて実感します。
  • 「安売り」してもなお、売れない時代に突入しているということに他なりません。

ホームページの有効活用には「覚悟」が必要

実はひとつ、お伝えしておきたいことがあります。
「ホームページで集客する」ことが叶う日は、時間はかかっても、必ず実現します。

この「集客できるようになる」ということは、ライバルよりも(僅かであっても)上位を目指すということです。
ライバルよりも上位を目指すためには、

  • ライバルよりも多くの努力が必要になるということ。
  • そして、多くの時間が必要になるということ。

つまり、ネットにおけるライバルの数が「集客できるようになる」実現時期を左右するということ。

  • ライバルが少なければ、思ったよりも簡単に攻略できるかもしれない。
  • ライバルが思いの外多ければ、いつまで経っても実現できないかもしれない。

だから、業種によって難度は異なるものの、

  • 誰でも、
  • 一定期間
  • 〇〇をやり続ければ

必ず、期待通り集客できるようになる、という確約は出来ません。

  • どんなに自分が優秀で、精一杯努力をしたとしても、
  • もっと優秀で、もっと努力する人がいれば、
  • 結局その相手に勝つことは出来ない。

とってもシンプルな理屈です。
ひとつだけ確実なことは、一日でも早くスタートすべきだということ。

弊社の取組実況中継

どんなに辛く、先の見えない闘いなのか、その真実を伝えるために、
ホームページのリニューアルオープンを機に、弊社も「闘い」に参戦することにしました。
そして毎週、弊社の取組を実況中継形式で、ありのままにお届けしています。

  • 「簡単に成果を得られる」わけがないからこそ、
  • 苦労に苦労を重ねたその先に、一筋の光が見える。
  • そして、諦めることなくしぶとく挑み続けた者だけが、栄光を掴む。

だから今日も、真実をお届けしていきます。

「隠していても始まらない」ありのままの弊社を、どうぞ、ご確認ください。
弊社の「取組み実況中継」は下記のバナーからどうそ。

読みもの

求人募集

ページ上部へ戻る