TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

ブログを書く時間はどこかに逃避行してでも書いた方がいいわけ

ブログを書くときは、どこかにこもってでも時間をとって書いたほうが良い理由|大阪のホームページ制作会社バーブワイヤー

ブログの書き方、
書くことの意味、
書くとどういう結果が手に入るかが想像できる人、
は、絶対にブログを書き続けるべきだと思っています。

ブログを書き続けるというのは、
要するに

「情報を発信し続ける」

ということです。

自社の商品、サービスの良さ、
それを利用したほうが良い、
と考えている人は、

絶対に情報を発信し続けるべきです。

その情報、その商品、そのサービスを必要としている人が、必ず待っているからです。

どういう方向で、
どういう方に、
どういう角度から

その商品、サービスの良さを伝えるのか?

ネタを集めるのも必要ですし、大変な作業ですが、やはりここはひとつ、それを仕事と割り切って、ネタを出しまくり、記事を執筆するときは、日々の業務から離れ、時間を取って執筆作業が必要だと考えています。

恐らく、社内ではなかなか難しいものだと思います。

私も、会社の1階が喫茶店だったらいいのになー。って思うこともあります。
わが社は、小さい会社なんで、遮るもののない1室で複数人数が作業しています。
パーテーションもそれぞれの間にはほぼありません(*^^)

ついうっかり、私も声をかけたりしますし、
社員さんたちからも声がかかります。

答えないわけもないし、普通に受け答えしますが、書いている文章が途中で途切れると、頭に浮かんでいた内容は一気にかき消されます(;^_^A

恐らく、ブログを書くのに苦労している方々はそういったことも多々発生しているのではないかと思います。

こもれる部屋が会社にあればいいですが、
無い場合はやっぱり、上司にでも相談して、絶対に、●時間で書き上げて帰ってくるので外出許可をください。

そういうのも一つの手と思っています。

ただし、そういった場合は、ブログの書き続けた結果、会社にどんな良いことが起こるのか?を、上司が理解できるように伝える必要がありますよね。

私たちのホームページ活用支援サービスでは、そういったお手伝いも承っています。
いつでもお困りの際は、ご相談ください(*^^)

読みもの

求人募集

ページ上部へ戻る