「面倒くさいこと」や「新しいこと」はやりたくない、という方へ

「苦手なこと」や「新しいこと」は、出来ればやりたくない、と思うものです。
一方で、「慣れてること」や「得意なこと」は率先して取り組むものです。

 

例に漏れず、私も「苦手なこと」や「新しいこと」に
なるべく近づかないように生きてきました。

 

ところが・・・
一体何の因果なんでしょうか?
————————————
この私がSEO対策に乗り出す
————————————
とは世も末です。

 

お天道様は「楽すること」を許してはくれないのです。
いや、私が「楽すること」を無意識に避けているのでしょうか?

 

ま、いずれにせよ、最も嫌いな
————————————
「苦手」な「新しいこと」に
挑戦しなければならなくなった私の話
————————————
をお届けします。

 

先日のメールマガジンでも触れたように

「SEO対策」とは検索エンジン最適化のことですが、
「技術的」なような、「魔法的」なようなイメージがあります。
しかし、とても「人間的」なものだ、という結論に至りました。
とは言え、そんなことはやってみたからわかること。
「新しいこと」かつ、「苦手なこと」だと思って近づかなければ、
決してわからなかったことです。

 

一方で、とことん人間的ではあるけれど、
やはり、技術的な側面もあるわけです。

 

というのも、
————————————
・何故、評価が上がったのか?
をまかりなりにも説明が出来ないといけない。

・今後、どんな対策を打てばいいのか?
を自分で考えなければいけない。
————————————
というミッションがつきまといます。

そのためには
————————————
「現状把握」のために、Google Analyticsという
・ツールを使いこなす必要がある
・解析結果を、正しく理解する必要がある
————————————
ということ。

つまり、私にとって
————————————
「苦手な」「新しいこと」に突入していくしかない
————————————
ということなんですね。

 

その結果、わかったこと。
Analyticsのいいところは
————————————
「自分の努力」が報われていることを、「自分の目」で確認できる
————————————
というところなんです。

 

毎日、努力しているからこそ、
自分の結果が報われていることを確認できれば「嬉しい」と感じる。

何も努力してなければ、
結果も気にならないし、報われようが、報われなかろうが、嬉しくも悲しくもない。

 

そんなものではありませんか?
「苦手なこと」にチャレンジする方が、
————————————

  • ちょっとした発見に驚き、
  • ちょっとした評価に喜び、
  • また、頑張ろう、と思える。

————————————

つまり、刺激的な毎日が過ごせる、ということなんです。

 

一方で、「得意なこと」や「慣れてること」は、
————————————

  • すぐにつまらなくなる。
  • 「やってらんねーなー」とか、思ってしまう。

————————————

だから、「苦手な」「新しいこと」に挑戦するって
実は自分にとって「大いなるプラス」になると思うんです。
先日、弊社ホームページのリニューアルオープンから3ヶ月経過を機に、
「リニューアルから3ヶ月経過:3ヶ月の総評」という記事を掲載しました。

こちらも是非、ご覧ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。