TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

消費者のお困りごとを解決する策を発信する

消費者のお困りごとを情報として発信する|大阪のホームページ制作会社のWEB活用のススメ

例えば、

偏平足で足がつりやすい、疲れやすい、朝、かかとが痛くて辛い。

そんなあなたへ!

とか(*^□^)

本は読みたいけど、読むのが遅い、すぐ忘れてしまう・・

そんなあなたへ!

営業を仕事としているが、肝心なことを話すまでに時間がかかってしまい、

「話長いねん!!」と言われて最後まで聞いてもらえない。

そんなあなたへ!

なんとなーく、身体がダル重い・・・・朝起きるのがつらい・・突然の脱力感に襲われて何もする気が起こらない・・・

そんなあなたへ!

なーーーんて、どっかで聞いたことある気がする用なフレーズばっかり。

これは、キャッチコピーと言われるものですが、本来、あなたの会社が扱っている商品や、サービスは、誰かのお困りごとを解決するものであるはず。

もちろん、お困りごとだけではなく、要望を満たすものだったりするわけですが、いずれにしても、消費者=あなたのお客様が困っていたり、欲求を持っていたりすることに対して何らかの解決を導き出すための商品やサービスを扱っているわけですよね。

ユーザー目線の情報発信

要するに、

どんなお困りごと、

どんな欲求、

をどうやって解決できるのか?

それを情報として発信してあげてほしいのです。

どんな些細なことでも。

あなたの商品、または、サービスは、消費者のどんなお困りごとや欲求などを解決できるのでしょうか?

その方法は一つだけですか?

その解決策は1通り?

また、解決できるお困りごとや満たせる欲求は、1種類だけ?1つだけ?

そんなことはないと思います。

例えば、あなたの会社のトップ営業マン。その方は、どんな話で契約を取ってくるのでしょうか?何を消費者に伝えることで物の販売につながるのでしょう。

日常、あなたやあなたの会社の営業さん、そして、店員さんがどんなトークでお客様とお話をしているか、よく聞き耳を立てて聞いてみましょう。

それが、あなたがブログで発信すべき、ユーザー目線の情報発信となるのです。

そして、それは、Googleが推奨する

「ユーザーにとって常に有益で新しい情報を発信し続ける」ということなのです。

まずはたったの1記事から。

とにかく書いてみることがとても大切です。

とにかくユーザーのために書く、ということ

先日、メルマガでお勧めさせていただいた、

文章を書くのが苦手と思っている方へ

を、ぜひ、ご一読ください。

きっと、あなたも読み終えた瞬間から記事を書きたい!情報を発信したい!!と思うはずです。

一般の方向けの商品でも、会社や組織向けの商品でも、お困りごとや、解決したい欲求を持っているのは、みな同じです。

そんな方たちやお会社さんのためにも、あなたの商品サービスについてのそういった情報発信を継続してください!

伝えるべきことを、知るべき人へ。

それが情報発信としてのブログの意義であり、私たちはそういったことで結果を出すお手伝いを仕事としています。

読みもの

求人募集

SECURITY ACTION

ページ上部へ戻る