弊社ホームページのアクセス状況 2017年 6月 5日

アクセス観察日記(2017/06/05)

弊社ホームページのリニューアルオープンから3ヶ月が経過しました。
当初から、ひとつの区切りとして設定していた「3ヶ月」。この観察日記では、思っていた以上に、苦しい言い訳を重ねることとなりました。一方で、学ぶことがとても多かった3ヶ月でもありました。

  • 「弊社の取組実況中継」は、様々な 不透明なことを払拭するための取組みとしてスタート
  • わかりやすい効果(アクセス、問合せの増加など)に変化が起こらず、実況中継なんてやめればよかったと後悔
  • 困り果てた挙句、隠れた成果(検索結果表示回数、平均順位など)に着目(新しい視点)
  • 隠れた成果に着目することで、途中段階であっても、数値による成果発信が可能に(新しい発見)
  • 具体的に「何を」「どのくらい」「どのように」実施すれば、「どうなるのか」の可視化が可能に(将来的に)

実施前、過酷なチャレンジを覚悟する一方で、

  • 「掲載順位」や「検索表示回数」という指標を用いた成果報告は想定しておらず、
  • もっと安易に「アクセス数は自然に、少しずつ増えるもの」と考えていました。

そして、アクセス数の増加に伴い、

  • 画面の導線に問題があるのか?
  • ある特定のページの「発信内容や配置」に問題があるのか?
  • 問合せフォームの項目設定に問題があるのか?

などの具体的な問題点が明らかとなり、問題点を見直すことで・・・なんて気軽に考えていたところ、

  • 肝心のアクセス数が増えない。
  • だから、次の手が打てない。

という想定外の根本的な問題に陥る結果に。今の率直な感想は

  • 「実践は想像を遥かに超える」
  • 「やってみないと何もわからない」

ということ。現時点ではその発見が、何よりも大きな成果であると思います。

5月29日~6月2日のアクセス状況サマリ

感想と考察

先週は、金~日にかけて、クロールが行われたようです。※ クロール:サイト巡回によるサイト情報収集のこと

  • 金曜日:ページ閲覧(10) セッション(10)
  • 土曜日:ページ閲覧(30) セッション(93)
  • 日曜日:ページ閲覧(63) セッション(37)

上記がクロールによるアクセス実績のようです。この程度で、アクセス数に大きな変化を及ぼしてしまうとは情けない限り。この程度のクロールが気にならなくなる日が待ち遠しいものです。

なお、3ヶ月の節目ということで、リニューアルから3ヶ月経過:3ヶ月の総評 で、これまでの取組を整理してみました。

では、また来週~。

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。