弊社ホームページのアクセス状況 2017年 5月15日

◆アクセス観察日記(2017/05/15)

私事ではございますが、先週は金曜日~日曜日の3日間連続飲酒。
お酒を飲むと眠りが浅くなるせいか、今週は月曜日の朝から疲れています。

そんなことはさておき、今週も弊社ホームページのアクセス状況を確認していきましょう。
もちろん、「アクセス獲得」という大きな課題をクリアするには至ってませんが、毎週同じ発信をしていても仕方ありません。今週は視点を変えて、発信していきたいと思います。

もちろん、現時点では

  • 人目に触れる
  • 人のお役に立つ

というレベルでの飛躍的な改善には至っていません。

しかし、もう少し深い部分で少しずつ変化が起こっていることを、お伝えしていきたいと思います。
深い部分での変化とは、

「キーワード検索」での検索順位が徐々に上がっている、ということなんです。

この記事を、スタッフブログにて公開致しましたので、ご確認ください。
途中経過報告:ブログ記事をこつこつ書き続けた効果

非常に小さな変化、ではありますが、Googleの検索エンジンには少しずつ認められているということです。
小さな手応えでも、大きな心の支えになります。

◆5月8日~5月14日のアクセス状況サマリ

◆感想と考察

今週の特記事項は「直帰率」の悪化。
その原因について、調べてみました。

実はゴールデンウイーク直前から、少々戦略的にブログ記事を発信しています。
「ホームページ制作会社」として、どのような記事を発信すれば、検索エンジンに認められるのか?

同業他社のホームページ掲載内容などを調査しつつ、ブログ記事のテーマを決めています。

この取り組みは、少なからず困難を伴っています。

  • 取り上げたテーマを、どんな視点から掘り下げ、どこに着地させるのか?
  • ああでもない、こうでもないと、論点をこねくり回し、ひとつの記事が出来上がります。

毎日が闘いです。

実は、今回の「直帰率の悪化」は、そんな「ブログ記事発信の苦労の結晶」とも言えます。
なんらかのキーワードによってブログ記事が検出され、ブログ記事へのアクセスが発生しているのです。
その結果、弊社ホームページ全体に占める「ブログ記事が閲覧開始ページとなった割合」は42%。
これまでは、先週の18%が一番高く、リニューアル当初は数%です。

ただ、残念ながら大半のユーザーがブログ記事だけを見て、サイトを立ち去ってしまっていることから、
直帰率を悪化させる原因となっています。

まだまだ我々の挑戦は続きます。
今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。