TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

弊社のモットー:値下げの誘惑・・・でも負けない

値下げ マーケティング

誰でも「安い」方がうれしいし、誰でも「高い」と敬遠します。

でも、「安い」ということだけを判断基準にしてしまうと、多くの場合、大きな落とし穴にはまります。
だから、私たちは「適正価格」で「対価」を頂戴する、ということに拘っています。
安易な値下げは私たちにとっても、お客様にとっても不幸な結末しか生まないから。

今日(2017.4/6)こんな記事が東洋経済オンラインでトップニュースになっています!
ゴルフレッスンプロ、1000人超が破産の危機

「<ただ>ほど高いものはない!」
色々の諸事情はあるようですが・・・。

ネットでのお買い物

最近は、店舗で買い物をするより、ネットで買い物をする方が「便利で」「選択肢も多く」「安い」という商品が数多く存在します。通常価格の半額を切っているものもあり、私もついつい、その誘惑に負けてしまうことがあります。

そして、商品の到着。

高い商品の場合、本物なのか偽物なのか判断できず、確認のしようもありません。
安い商品の場合、2、3度使って壊れてしまう、という経験も少なくありません。

「絶対的」か「相対的」かはともかく、「値段が安かったから仕方がない」と泣き寝入り。
何も私に限った話ではないと思います。
顔が見えないから、ネット上では姑息な業者が後を絶たない。
悪徳業者にとっては「絶好のビジネス環境」。

形ある商品以上に、サービス購入には不安がつきまといます

形ある商品でさえ「安物買いの銭失い」という事態は少なからず発生します。
ネットに限らず、なんらかのサービス購入は、形ある商品以上に不安が付き纏います。
我々の本業であるホームページ制作は、完成するまでは目に見えない商品。
リンゴを買うように「これを下さい」「まいどありー」とはいきません。

「目に見えない」からこそ、何をどう判断して選べばよいのか悩みます。
相当の知識を持っていないと、騙されそうな気もします。
ぼったくられそうな気さえします。
それが真っ当な人の本心だと思います。

「値下げの魔力」が忍び寄る

お客様は契約する前に「具体的なイメージ」が欲しいし、どんなサービスが受けられるのか具体的に知りたいと考えます。当たり前の心理状態であり、当たり前の要求だと思います。

ただ、ホームページ制作会社にとって「具体的なイメージを提示をする」ことは、仕事が「半分くらい」終わったことを意味します。

だから、とても大きな負担となります。契約前に莫大な工数を費やした結果、契約に至らないという悲しい顛末の繰返しは会社の存続さえも脅かします。

結果、「価格」で契約を勝ち取ろうと「値下げの誘惑」に負けてしまう。

「値下げ」で契約成立のその後

一方で、すんなりと「言い値」で契約に至るお客様も存在します。
もちろん、両者大事なお客様です。

契約成立後、優先されるのはどちらのお客様でしょう?

もちろん「お金」だけが優先されてはいけません。
しかし、ニーズに応えるためには、ヒト・モノ・カネが伴います。
だからこそ、私たちは「値下げの魔力」に負けず、「選んでもらえる会社」を日々目指しています。

ちょっとした弱音:「形のないものを伝えるということ」って難しい

でも、やっぱり難しいんです。
はっきり言って愚痴です、弱音です。
精一杯、一生懸命やっています。
お客様の喜んでもらえることが、生きがいなんです。
契約さえしてもらえれば、それを証明できる自信はあるんです。

でも、契約する前に「安心し、信頼してもらって、私たちにお金を払う決心をしてもらうこと」。
これがとっても難しいんです。

私がお客様でも同じ要求をするでしょう。
そう思うからこそ、毎日「伝える技術」を磨いています。伝える努力を怠りません。
そしてまさしくこれが我々の本業でもあります。
決して安くはないけれど、決して高いわけではありません。
ちょっと話くらいしてみてもいいなぁと思ったら、連絡ください。

会ってはじめて人間関係は始まります。
お問合せ はこちらからどうぞ

読みもの

ページ上部へ戻る