お問合せ:info@barbwire.co.jp
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町2-24 江坂プラザビル301

ホームページ制作:制作費用の相場が知りたい

ホームページ制作をどこかの会社に依頼する。
これって「雲をつかむような話」です。

ホームページって、いくら払えばうまくいくの?

  • そもそも、一体いくらが適正価格なのかもわからないし、
  • 何が出来上がるのかもわからないし、
  • どんな手順で、どんな作業があって、出来上がっていくのかもわからない

わからないから、専門家の意見には反論のしようもないし、
黙っていて、自分の意に反するものが出来たらいやだな、と思ってしまう。

山のものとも海のものともわからないからこそ、リスクばかりが気になってしまう。
結果、良いも悪いも判断できないから「安ければ安いほどいい」と考え、「コスト優先」で依頼する。

みんな、そうだと思うんです。リスク回避の理論ですよね。

ホームページに対するニーズも人それぞれ

もちろん、人それぞれいろんな考え方があると思います。

  • とにかくよくわからないから、安く済ませたい
  • 自分ではよくわからないし、勉強したくないから専門業者に頼みたい
  • 自分で作ったり更新したりできるから、自分で作って経費を節約したい
  • 時間がもったいないから、専門業者に依頼したい
  • 何かとわからないことが多いから、専門業者に頼んで安心したい  など・・・

それぞれの価値観で決めればいいと思うんです。

とはいうものの、一般的な相場が知りたい

でも、やっぱり「相場」が分からない。
と言う方は、下記のページが参考になるのではないでしょうか?

ホームページ依頼ガイド 価格や相場を知る前の注意点

私が、ホームページ制作の相場を整理してお届けしてもいいのでしょうが、
ホームページ制作会社が論じる「相場」なんて、自分に都合よく発信されてるにちがいない
と思いますよね。

なので、そんな誤解を避けると共に、私の手間も省けるということで、このサイトをお勧めします。
このサイトの最終的な相場感からいくと、弊社は「安くもないし、高くもない」というところでしょうか。

でも、ちょっとだけ、弊社の意見も

面白いもので、やっぱり「値段なり」のものが出来上がり、「値段なり」のサービスを受けることになります。
弊社がライバルに勝るところは「お客様が納得し、腑に落ちるまで」とことんお付き合いする、ということ。

お客様が「後で後悔しない」ためには、「ちゃんと自分の意見を言った上で納得する」ということが重要です。
実はこれって「あーでもない」「こーでもない」という状態が続くことを意味し、とっても時間がかかるんです。

「お客様に喜んでもらいたい」一心でやってることなんですけど、
「親身」とか「誠意」とかってなかなか「売り」にならないんです。
地味っていうか、派手さがないというか、目に見えないというか、当たり前と思われているというか。

確かに「当たり前」であるはずなんだけど、実は「当たり前」じゃないことって案外多いと思うんです。
誰でも経験してて、厭な思いもしてる筈なんですけど、なかなか伝えにくいし、評価されにくいんです。

そして、お客様に「納得してもらう」ということは、目に見える状態にして、確認してもらうという作業の繰返し。とっても時間がかかるんです。だから、弊社はいつも「火の車」

そんなわけで「安い」を売りには出来ないんですよね。安売りしたら、弊社はあっという間に倒産してしまう。
これが弊社の抱える「悩み」であり「課題」なんです。
でも、契約して頂いたお客様からの評判は上々です。なんでも相談に乗ってもらえると。

おっと、長くなってしまいました。話を元に戻しましょう。

自分でホームページを作るという選択

このサイトの最後で紹介されている「とりあえずHP」という自作ホームページサービス。
ご参考:とりあえずHP

最初の30日間無料で試せる上に、初期費用4,980円、月額費用2,980円。
自ら「ホームページ制作」にチャレンジするなら、おすすめのサービスだと思います。
早速、私も「無料体験」に申し込み、「使い勝手」と「汎用性」を自分なりに調査してみました。

総合評価:パソコン上でログイン出来て、文字が入力できれば、誰でも使えるほど簡単です。

具体的には

  • 初心者が困らないように、小規模サイト作成に必要なテンプレートが用意されており、誰でもすぐ作れる
  • 一方で、どこにでもあるような「特徴のないホームページ」が出来上がることになる
  • また、簡単に作成できる分、汎用性には欠け、自分なりの「拘り」を表現することは難しい

結論としては「とりあえず名刺代わりにホームページが存在していればいい」ということであれば、大いに有効。
でも、認知度上げたい、集客したいなどの「拘り」があるなら「役不足」というところでしょうか。

自分で作ってみることのメリット

自分で作ってみたいという方は、「無料お試し期間」を利用して、チャレンジしてみる価値はあると思います。
自分で作ってみることで

  • 何を発信したらいいのかよくわからない
  • テンプレートで準備されている以上の「情報発信項目」が想像できない など・・・

という自身の発信力、文章力、想像力や創造力の不足に気付いたり、

  • この配置が気に入らない
  • 設定できる数が足りない
  • 自由にサイト内リンクが設定できない など・・・

便利なツールに付き物の「出来ることの限界」に幻滅したりすることで、ホームページに対する自身の「具体的なイメージ」が明確になるかもしれません。

何か弊社でお力になれることがあれば、是非ご相談ください♪

読みもの

求人募集

SECURITY ACTION

ページ上部へ戻る