ホームページ、・・・だから、言わんこっちゃない~

素晴らしいコンテンツを作り続ける以外に検索上位に表示する手段はない|ホームページ制作 バーブワイヤー

てへ。
暖かくなりましたね。
春ですね。
「春眠暁を覚えず」
の季節です(*^□^)

 

さて、今日は、
ホームページ、「だから言わんこっちゃない」
ということなんですが、何のことでしょうか~

 

ちょっと話が長くなります。

 

これからのホームページの運用には、
欠かせない情報なので。
遂にGoogleが公式ツイッターで発表したのです。

 

ホンマはもっと昔から
Googleはそういうことを言うてたと、
私は思っていますが、公式発表というか
アルゴリズム的に導入が上手く行ったのでしょう。

 

「アルゴリズム」ってなんやねん。
・・・ですよね。

むっちゃ簡単に説明すると、

 

ーーーーー
インターネットで何かを検索して
検索した結果の情報が、
順番に表示されますよね。

ここで言う「アルゴリズム」
とは、検索結果の表示順位、
それを決めるルールの様なものです。
ーーーーー
☆アルゴリズムとは、問題を解くための数学的計算手順
→ 「コトバンク引用」というのが、本来の意味の様です。

で、話はそれましたが、
何をGoogleが発表し、
それによって、
何が「言わんこっちゃない」のか。
つい、先日です。

Googleがコアアルゴリズムのアップデートを実施したと発表がありました。
このコアアルゴリズムのアップデートは、説明するとまた長くなるので、超簡単に言うと、
アルゴリズム(順位を決めるルール)
のコア(重要・中心)部分を最新化した。
て言う感じですかね~(*^□^)
なんせ、順位を決めるルールが大きく変わったんですね。
だから、世の中では、ホームページの検索結果の順位変動が大なり小なりあったようです。

 

ただ、こういった変更は、

Googleは、常に行っており、
検索結果をユーザにとって
より有益なモノに改善するために
日々、細かい変更をかけている、

 

と、Googleは言っています。
更に、今回の様な大きな更新は、年に数回行っている、と言っています。
ーーーーーーーー
では、今回、わざわざ「言わんこっちゃない~」と私が言いたいのは、なぜか?
ーーーーーーーー
順位を決めるルールの
「どんな内容が」
「どう変わった」のか。

 

気になるところですよね。

 

今まで対策されていた人は、
今後どうすればよいのか?
今までのやり方で良いのか。

 

大事なことですよね。

 

Googleはそもそも、
この「検索エンジン」と言われる、
世界中のインターネット上を
何らかの文言で検索できる仕組みを
作った時から、
その「目的」は、
・一般インターネットユーザー(以下、ユーザ)が、便利に有益にインターネットを利用できる社会を作る
事だったんです。
いや、正しい文章は違うかもしれませんが(外国の会社やし)
でも、そういうことなんです。

 

常にユーザーに目が向いているわけです。
それは、25年前から変わっていません。
ただ、【順位を決めるルールが存在する】
ということを知った様々な頭の良い人が
そのルールを理解すれば、
どんなホームページでも検索結果で
上位に表示させることができるのでは?
と、考えたのです。
それが、いわゆる

「SEO対策」と言われるものです。
敢えて、ここではSEO対策について言及せんときますね。

 

でも、実はGoogleは、
そんな対策せんとって欲しいわけです。

だって、ユーザーは、

▼自分が調べたい物事について
▼正確なことを
▼わかりやすく

書かれているページを見たいわけです。
順位付けのルールだけ分かっていて、
裏ワザ使って上位に表示させた
中身の無いホームページは、ユーザには
なんの役にも立たないもののはずなんです。
だから、Googleは今まで必死になって、
裏をかいて上位表示しようと試みる輩を
排除しようと、検索エンジンの改善を
進めてきたのです。
☆非常に簡単に書いていますが。
私は、2004年当時、SEO対策というものが
世の中に広まってくる兆しのあった時から、

・SEOが何か?
・なぜその対策をする必要があるのか?
・誰が何の目的でやるのか?
・Googleはそれについてどう思っているか

などについて調べ、考え、検証し、
Googleの想いが、
ユーザー目線であることを理解しました。

 

☆今は一部、ユーザ目線から外れているなー、それ、どうすんのかなー?って言う部分もありますが。

で、その時からGoogleが求めるものを理解していました。
それは、
ーーーーーーーー

ホームページを、
希望のキーワードでの検索結果で、
上位に表示したいのであれば、

対処方法としては、

【素晴らしいコンテンツを作り発信し続ける事以外にない】

ーーーーーーーー
ということだったんです。
しかし、理想と現実には、
流石のGoogleにも限界があった。
その限界をGoogleは突破した、
今回の発表はそういう発表だったと
私は捉えています。
遂に。
はっきりと、
Googleがこのことを明言したわけです。
公式ツイッターで。
これ、なぜ、それが今まで声高に
叫ばれなかったか?というと、
検索のプログラムでは、
正確にそういった良質のホームページ
だけを抽出させるのが、技術的に
難しかったからだと思っています。
ただ、今回は、何らかGoogleという
巨大企業が自信を持って
公式に発表するほどの成功が
あったのでしょう。
Googleはアルゴリズムの改善対策の詳細を基本的に発表しません。
なぜなら、
そんなことを発表しようもんなら
また、裏をかきたい人たちが、
ユーザーの役に立たない結果を
無暗に量産するようなことに
なりかねないからです。
恐らく、超最重要極秘事項
の扱いになっているのでは
ないだろうかと思っています。
それでも、私が、
いえ、私だけではなく、
Googleを見続けている
人たちは、
今回の改善によって、
ーーーーーーーーー
今までのSEO対策と
言われたものが
役に立たなくなり、
素晴らしいコンテンツを
作り発信し続ける事しか
上位に表示される方法は
あり得ない。
ーーーーーーーーー
と、明言する理由は、Googleの発表そのままだからです。

恐らく金輪際、
◆素晴らしいコンテンツを作り
◆発信し続ける事
以外に、ホームページを上位表示する方法は
無いのです。
逆に言うと、素晴らしくないコンテンツは
掲載しても意味がない、それどころか、
順位を引き下げる可能性もあると受け取っています。
更に、今まで正しいとされていた
SEO対策という「上位表示対策」は、
素晴らしいコンテンツを作り、
発信し続けてきたホームページには
勝てない、ということです。
これが「言わんこっちゃない」です。
不毛な作業は今すぐ止めた方が、
社会の為だと強く感じています。
ホームページの運用されている方は、是非、素晴らしいコンテンツを作り、発信し続けましょう。
SEO対策を考えておられる方、
それに頭を悩ませたり
多大な時間や費用を費やしたり
されておられる方、
私からの提案です。
素晴らしいコンテンツを作り、発信し続けましょう。
Googleの言うことに、一度、しっかりと
耳を傾けるのも良いかと思います。
3月13日に以下の順で、Google公式ツイッターで発表がありました。

1.コアアルゴリズムのアップデートを実施した
2.どんなアップデートでも多かれ少なかれ順位変動はあります。・・・

3.素晴らしいコンテンツを構築すること以外に順位が上がる方法はありません

多少の翻訳の受け取り方に
違いはあるかもしれませんが、
誤差の範囲と思っていますm(_ _)m
とにかく、Googleが公式に
こう言ってのけるからには、
よほど自信があるのだろうと
考えています。
Googleの検索エンジンには昨年からAIが導入されています。
どこまで発達するのか?
想像もつかないですが、

 

かつて、私のおじいちゃんが神戸中央図書館の館長を務めていた時、
リファレンス、と言って、
図書館内で、必要な情報、資料などをユーザから求められた際、
図書館員が検索、提供、回答するサービスの仕組みを構築することに
寄与した人であったことから、
私としては、Googleが世界に与える
「情報の検索」という仕組みの影響には、
今後も期待したいです。
でも、広告枠が多すぎる事には対処してほしい(^^;
そう願ってやまない今日この頃です。

 

今週は、長文、お読みいただき、
ありがとうございます!!!
長年、Googleならできるはず。
と思っていたことが、
実現されたと思うと
興奮冷めやらず、
長文をもう少し短くするために
読み直したら、更に長くなってしまいました(((o(*^∇^*)o)))
これに懲りずに、今後も、よろしくお願いいたします!

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。