TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

ブログ投稿:ブログを始める、続けるための心掛け

ホームページ アクセス獲得 ブログ

言葉を話す、文章を書くということは、日本人なら誰でも出来ます。
ところが、他人に簡潔に伝える文章を書くには、
「慣れ(経験)」「構成力」「情報取集力」などのスキルが必要となり、一気にハードルが上がります。

◆大体90%以上の人が、伝えることが苦手です

でも、文章を書く、発信するという作業は、スキル以前に、なにより億劫ですよね。

  • 発信ネタを探さなくてはいけない
  • 文章を組み立てなければいけない
  • パクりネタではなく、オリジナルでなければいけない

など、面倒臭い要件が立ちはだかります。

更に、ビジネスブログとなると、ビジネスに関連した情報を発信しなくちゃいけません。
そうなると、なかなか気が重く、ブログ発信が始められない、続けられない。
しかも、せっかく頑張って書いたブログは、誰も見てくれない。

なんだか私の愚痴になってきました。
「出来ない相談」をしていても埒があかないので、ブログを始める方法を伝授したいと思います。

「無料ブログの開設」はこちらからどうぞ
ご参考:本当に使えるのはどれ?ブログ作成でおすすめできる人気の無料サービスを21個比較

◆ブログを始める前にやっておくべきこと

<テーマの決め方> ★ネタ切れにならないことが重要!

  1. ブログのテーマは「テリトリーを大きめに」設定する
  2. 「いろんな切り口」で記事が書けるテーマを選ぶ
  3. 毎日の「時事ネタ」や「暮らしのヒント」や「ちょっとした気づき」がきっかけになるテーマを選ぶ

<続けていけそうかどうかの確認>

  1. いくつか(5記事以上)記事をラフに書いてみる
  2. 書いた記事の内容が「膨らませるかどうか」という視点で検閲する
  3. 今は5つしか思いつかなくても、日々の仕事の中で、「小さくても新たな切り口」が発見できることが重要

<仲間に相談する>

  1. 自己満足の回避: 「ひとりよがり」でないかどうかを他人の目で確認してもらう
  2. 継続性の確認 :選んだテーマについて、仲間からも新たな「切り口のヒント」がもらえる可能性を確認する
  3. 退路を断つ  : 仲間に「私はブログをはじめます、週に〇件以上ブログ掲載を続けます」と宣言する

つまり、ブログをはじめ、継続するために、

  • 仲間の協力を仰ぎ
  • 継続性を検証し
  • 宣言することで、自分への強制力を発動する

ということなんです。

◆ブログは始めるよりも、続けることの方が難しい

これをはじめる前にやっておかないと、

  • 発信しても、誰も見てくれないと、ひとりでくさり
  • 誰も見てくれないなら、「発信しても仕方ない」とごちて
  • 苦労して発信する必要もないか、とやめてしまう

ことになります。

業界にもよりますが、20件や30件のブログ記事を投稿したところで、おそらく何の反応もありません。
弊社の場合、既に60件以上のブログを投稿していますが、まだ何の反応もありません。
もちろん弊社の属するインターネット業界はネット上では「屈指の激戦区」。
恐らく、100記事位でも手応えはなく、300記事超えたあたりから、何かの兆しが見えるかもしれません。

最後に、ブログ始める時に参考になる手引きをご紹介

ブログ初心者が最低限覚えておくべきブログの書き方10ヶ条
お互い、くじけずに頑張りましょう♪

読みもの

ページ上部へ戻る