TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

バーブワイヤー通信VOL95|御社のホームページ、常時SSL、対応できていますか?

常時SSLが必須に!|常時SSLやWEB運用のご相談は、大阪のWEB制作、WEB活用対策会社 バーブワイヤーへ!

コナミスポーツDE水泳。
頑張っています。
始めてから、通算で7回、行きました!

圧倒的にヨガ3回の
しょぼい記録を抜きました。

まだまだ、続けられそうです!

さて、今日は、
しつこく行きます!
例のあれ!!!

「常時SSL」

で、ございます。

今のところ、一番、
ひどそうな表示をしているのは
GoogleChromeくらいの様です。
(*グーグルクローム)

マイクロソフトEdge
FireFox

などは、比較的
優しい表示で、
意識しなければ、
そんなにビックリするような
表示にはなっていません。

しかし。
ある日突然、「なにーーー!!!」

って言うようなことが起こるのを
できるだけ少なくしておくために、
未然防止しておきたいと考えています。

GoogleChrome(グーグルクローム)
の表示は、インターネットの画面の
一番上のアドレスバー(URLが表示されているところ)
に、「保護されていない通信」という
文言が、グレーの文字で表示されています。

その他のブラウザだと、
だいたい「ビックリマーク」ですかね~。
まぁ、目立たないです。

いや、目立たんからええというわけでは
無いんですが。

ここで、これまで、
何度も常時SSLについて、
このメルマガでも
触れてきましたが、

なに?「常時SSL」って???

という方のために、
昨年の記事ですが、
結構詳しく、また、わかりやすく
(私はわかりやすいなと思った)
書かれているサイトを発見したので
お知らせしておきます。

「カゴヤのサーバー研究室」
→ 

「カゴヤのサーバー研究室」
【SSL化必須】Chrome「全HTTPサイトに警告表示」でどうなる?2018年7月開始
 

現在のところ、
今後、この表示をどうするか?
というのは、出ていませんが、
今までの経緯を復習できるサイトが
あるので、そちらもお知らせしておきます。

これを見て、
やっぱりやってしまうべき時に
やってしまっておこう!
と、思われましたら、ご連絡ください。

「GoogleChromeセキュリティ保護されていません」の変遷

もし、GoogleChromeで、
自社のサイトを見れそうだったら
見てみてください。

「保護されていない通信」
ブラウザ上部アドレスバーに
表示されていれば、
対応していない、
ということです。

また、
この「保護されていない通信」
と表示されているサイトの場合、
もう少し、厳しい表示になっているのが、

「お問合せフォーム」

です。

試しに保護されていないサイトで、
そのサイトの「お問合せ」ページに
アクセスしてみてください。

アドレスバーに、赤い文字と
赤いビックリマークで

「保護されていない通信」

と、なっていないでしょうか?

最近、なぜだか、アクセス数が
減少しているな・・・・と、
感じているあなた。

もしかしたら、このことが
原因なのかもしれませんね。

 

 

今日はちょっと真面目に怖いことを
書いてしまいました(;^_^A

私達も早いうちに、もう少し
世の中的に常時SSL対応するサイトを
増やさないと、

Googleが突然、攻めだしたら
嫌だなーと思っているんです。

みんなで慌てないために、
できる人からできることを
コツコツとやる。

それが大事だと思ってます!!!

いつもお読みいただきありがとうございます!
来週もよろしくお願いします!!

読みもの

求人募集

ページ上部へ戻る