「御社の魅力」を正しく伝えることの重要性

私は常日頃、
「御社の魅力を分かりやすく伝えること」の重要性を訴えています。

それなのに、
私は「私自身の魅力を正しく伝える」ことが、とても苦手なんです。

 

これは由々しき問題です。

 

正しく伝えようとするほど、
=================
・冗長になり、
・焦点はぼけ、
・切れもなくなる
=================
何を言っているのかさえ分からなくなる始末。

 

思い当たる理由。
=================
・「自分の魅力を訴求すること」に抵抗がある。
・「魅力」は他人に評価してもらうものだと思っている。
=================
果たして、それだけなのでしょうか?

 

もうちょっと考えてみました。
=================
・自分の魅力を「自分自身で」説明する機会がない。
・機会がないから、日頃「自分のPR」を準備していない。
=================
そういうことなんだ、と思い至ります。

 

これって、ものすごくわかりやすくないですか?
だって、日頃から
=================
・自分の魅力をアピールしてる人なんていないし、
・いたとしたら、それは絶対に嫌われます。
=================
だから急に「自己PRをしろ」と言われれば困ってしまう。

 

★「なんだ、そういうことか」と妙に納得。

 

でも、この話、「自分」を「会社」に置き換えても同じことが言えると思うんです。
=================
・日頃、なんとなく会社を運営してるから、
・そして、なんとなくうまく行っちゃってるから、
・わざわざ、会社の魅力をアピールする必要もない。
=================

 

そして、いざっ!ホームページで発信するとなると、頭は空っぽ。

 

同業他社と見比べて、
=================
・何か特別「面白いこと」も、
・何か特別「魅力的なこと」も、
・何か特別「奇をてらったこと」も、
=================
何もない。

 

そうなんです。
なんとなくホームページを作ってしまうと、
=================
・「同業他社」と同じようなことを、
・同じような方法で、
・同じような価格でやってます。
=================
こんな風に発信してしまう。

 

そんなつもりは毛頭なくともです。
どうでしょう。御社は選ばれるでしょうか?

 

こうなれば判断基準は「地理的なこと(利便性)」くらい。
もちろん、地理的な要素は重要でしょう。

 

でも、私はそれだけじゃ嫌なんです。
=================
・「御社」しか考えられない。
・どうしても「御社」にお願いしたい。
=================
と言われたいのです。

 

そして、
=================
・地理的なことで選ばれた時の「やる気」と、
・「弊社の魅力」で選ばれた時の「やる気」は、
=================
そりゃぁ違いますよ。

 

もちろん、弊社では「地理的なこと」で選ばれたとしても、
=================
・「御社」を選んでよかった。
・今となっては「御社」しか考えられない。
=================
と言ってもらえるよう、「最大限の努力」は惜しみません。

 

弊社のミッションは、御社の魅力を分かりやすく訴求すること。

 

そんな訳で、弊社からのご提案。
**********************************
★絶対見つかる「御社ならではの魅力」
**********************************
弊社と共に、探してみませんか?

 

本日は、真面目に「お仕事モード」で発信してみました~。
お気に召さなかったら、ごめんなさい<(_ _)>

 

では、また来週♪。

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。