TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

ホームページ集客:「ホームページ集客サービス」開始と反省

がむしゃらに、前へ前へと突き進む、ということも大事ではありますが、
定期的に「やってきたことを振り返る」ことはもっと大事だと思います。

弊社ホームページのリニューアルオープンから3ヶ月経って

昨日、ひとつの節目であった「3ヶ月経過」を機に、これまでの取組み総括を行いました。
「取組み総括」を通じて、明確に認識できたことがあったので、今日はそのことを記しておきたいと思います。

私自身、この会社のメンバーとなり、ホームページに深く係わるようになってもうすぐ2年。
私自身の「ホームページ歴」はとても浅い。
一方で弊社のホームページ歴は20年弱。それなりの歴史があります。

 

私がホームページに関わるようになって間もなく、
「ホームページは作るだけでは意味がない!」と思い至ります。

弊社社長も、「ホームページを作るだけでは意味がない!」ことは、とうの昔に気付いており、
どうにかして、「ホームページ活用サービス」を提供したいと思い続けてきたのです。

この考えに思い至るのは、ホームページに関わった期間ではなく、今のホームページを取り巻く環境であろうかと思います。だけど、どうしてもサービス化出来ない。

その理由を、彼女はこんな風に考えていたのです。

  • 目に見えないサービスを、お客さんは受け入れてくれない
  • 「何を」「いつまでに」「どうする」のか、言葉で明記出来ない
  • そんなことから、価格も決めようがない

それらの「言い訳」を聞いた時、私は「表現力」や「論理的整理」の問題だと思ったことを、今でもはっきり覚えています。

実際にやってみてわかったこと

この3ヶ月、「ホームページ活用サービス」として提供していきたいことを、具体的に弊社ホームページ上で実施してみて、自らの愚かさに気付くこととなります。

サービスとして提供出来ない理由は、

  • 「表現力」や「論理的整理」の問題ではなく、
  • 「具体性の欠如」という根本的な問題

だったということ。

  • ホームページを有効活用するためにやるべきことは「ぼやっ」とわかっている
  • だけど、それを実行するのは、そんなに簡単なことじゃない
  • 何より、労力、モチベーションが不可欠で、即効性も期待できない
  • だから、価格設定は考えれば考えるほど高くなってしまう

確かに「ぼんやりした」「即効性のない」「高い」サービスなど、受け入れられる訳がない。
裏を返せば、はっきりと原因が浮かび上がります。

  • 実際にやってみてないから、「ぼやっ」としている
  • 「具体的に何が、どのように、変化していくのか」を明確に把握できていない
  • 即効性はなくとも、即効性を補う「途中段階」の評価基準を持っていない
  • 「何を」「どのように」「どんな頻度で」行うと、どんな変化が期待できるのかが明示できないから、価格が決まらない

この4つの問題を解決できれば、サービス内容が明確になり、提示できるようになるということが判明。

そして、勘違いを猛省

  • 急がば回れ
  • 慌てる乞食は貰いが少ない
  • 下手の考え休むに似たり

先人の教えは素晴らしいですね。
「やるべきこと」をやらずして、解決策は生まれない、と言うことです。

ついつい、頭でわかっているつもりになっていると、「出来る」と勘違いしてしまいます。

でも、実際にやってみたら、「思っていたこと」とは違う事実に遭遇することになる。
結局頭でなんとなく理解していることなんて、

  • 役に立たないし、
  • 人に納得してもらう力もない

ということなんです。

出来ると思っていたことを大いに反省するきっかけとなったこの3ヶ月。
とても大事な3ヶ月であり、弊社が脱皮するためには 必要不可欠な時間 だったのではないでしょうか。

 

読みもの

求人募集

ページ上部へ戻る