「ホームページで集客する」という魔法の様にも受け取れる言葉の現実

「ホームページで集客する」とは?

 

「ホームページで集客する」という魔法の様にも受け取れる言葉の現実

大阪は雨が降っていますね。
嫌だと思ったら嫌ですよね。
だって外に出たら、傘をさしていても濡れますもんね。
でも、そこはひとつ、
「嫌だなー」と思わず、
元気に外に出て、
濡れることは仕方ないが、
せめて笑顔で張りきって歩こう!
という気持ちで外に出てみてください。
嫌な気持ちが半減します。
雨の日が憂鬱な方はお試しを(*^□^)

 

今日も一日外出だった私の前向きになるための魔法です!
ーーーーーーーーーーー
大雨で嫌な気持ちの中、
もう少し嫌なことを言います。
ーーーーーーーーーーー

「ホームページで集客する」
というのは魔法ではありません。

 

では、そんなことは実現しえないことなのか?
というと、そんなこともありません。
実現できることなんです。
ただし、
「ホームページで集客する」
これだけ言うと、
凄い簡単に、
楽して
集客ができる

って、思いがちですよね?
ーーーーーーーーーーー

それは無理なんです

ーーーーーーーーーーー
簡単に、楽に、
というのはまず無理だと思ってください。

昔・・・15年以上前だったらそれも可能だったかもしれません。
なぜならどの業種でもネット上には競合が桁違いで少なかったからです。

 

今は、もう無理です。

じゃあ、

ーーーーーーーーーーー

ホームページで集客するのは無理なん?

ーーーーーーーーーーー
いえ、そんなことはありません。
ちゃんと運用すれば良いのです。

ホームページをちゃんと運用する、については、以下の記事を参考にしてください。
なぜ、今、ホームページを「ちゃんと」運用する必要があるのか?

「ホームページで集客する」という【魔法】は無いですが、
「ホームページで集客する」ことは可能なのです。

 

もちろん、広告を貼るなどすれば、
今すぐ集客することも可能性としては
大いにあります。
でも、ネット上で広告を打ち、
御社の事を知らないお客様に
ホームページを見ていただいたとしても
他の競合を抜いて御社に信頼を抱いてもらうのに
本当に広告だけで良いのでしょうか?

 

どうやって、御社を信頼できる情報を見せ、競合他社に負けない御社の価値、御社の独自性をお客様に訴えますか?
それを可能にするのが、「ホームページをちゃんと運用する」ということなのです。
ホームページで集客、頑張りましょうね☆

 

メルマガ@番外編
ーーーーーーーー

ちょっと自慢しますー。

少し前にお客様から言われたことがあります。
嬉しかったお言葉ですが、
恐縮しました。
ーーーーーーーーーー
やっぱりあの人、頭がいいんやで、って言われてましたよ、志智さん
ーーーーーーーーーー
お客様のご担当の上長の方がそう仰っておられたそうです。

 

いやいやいやいや。
頭がいいっていう言い方は
ちょっと語弊があると思ってます。

私、勉強、ぜんぜんダメなんで(*^□^)

 

ただし、

目的を達成するために、
今そこにあるリソースを使って、
何をどうすれば、
目的が達成できるのか?

を考えるのが、かなり得意なんだと思います。

 

そういう問題解決方法がお客様のお役にたてているのだなーと、思っています。
世の中の営業マンがみんな、そういうことが出来るようになる、という目的を持てば、うちに来てくれる様々な会社の営業の方も、もっとお客様から信頼をいただけるのだろうな、と。
世の営業マンが前向きに、お客様のお役にたつことに、心の底から喜びを得られるようになったら、世の中、結構、幸せな人間が増えると思いませんか?(*^□^)

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。