VOL② 諦める勇気 vs 諦めない根性

実は私、常々疑問に感じていることがあります。

 

それは、せっかく「ホームページを作った」のに、
その後「ほったらかしにしてしまう」人がとても多いということ。

 

理由はいくつか考えられます。

  1. そもそもホームページは作って公開すれば終わりだと思っている
  2. ホームページを作ってはみたけれど、何をしていいのかわからない
  3. 情報発信をしたいけれど、時間がない
  4. 情報発信をしたいけれど、何を発信していいのかわからない
  5. ホームページなんて役に立たないと思っている 等

だからって諦めちゃっていいのでしょうか。

 

モノがあふれ、人が増えず(少子化)、給料も増えず、明るい未来の見通しもたたない日本。
「商売」は、これまでになく「厳しい」状況と言えるのではないでしょうか。

 

物欲まみれの私でさえ、「欲しいものある?」と聞かれても
欲しいものが浮かばないという混迷の時代。

 

何故、欲しいものがないのか?

 

単純に既に持っていて、絶対に必要ではないから。
いくつ持っていても、次々と欲しいものが出てくる類のものでさえ、
購入すれば、「やっぱり必要なかったな」と反省しきり。
とんでもないモノ溢れ。何も私に限った話ではないと思います。

 

そんな時代だからこそ、ホームページの必要性を今一度、確認して欲しい。

 

世の中にあふれている当たり前の情報ではなく、

  • 御社にしかない魅力、
  • 御社にしかない歴史、
  • 御社にしかない技術、
  • 御社にしかない拘り・・・等

=========================
弊社の仕事は、分かりやすい言葉で、
惹きつけるデザインに乗せて、必要な人に届けること。
試行錯誤、失敗の積重ね。
それでもあきらめなかった人だけが「夢に一歩近づく」。
=========================

「諦めない」のが弊社の売り。

 

「諦める」ことを知らない弊社社長の20年間を綴った「経営コラム」も掲載中。
よくもこれだけしつこく挑戦できたな、と感心して頂ける内容になっています。
是非一度、ご覧ください。

経営コラムはこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。