なんとしてもホームページで経営目標を達成する|目標必達プラン

目標必達プラン|ホームページを運用して経営目標を達成するために。大阪でホームページの制作・運用をする制作株式会社バーブワイヤー

読んで字の如し。「とにかく、御社のホームページ、何のためにあるのかわかっていますか?」ということで、「とにかく、ホームページの存在意義を今一度、見直し、ホームページがどうであれば、よいのか?ホームページがどんな役割を果たせば運用している意味があるのか?再度、経営の原点に立ち返って考えましょう。そして、ホームページが果たすべき役割を見出し、決定し、目標を定め、【なんとしてでもホームページで経営目標を達成する】べく、運用していきましょう」というサービスです。

目標必達プラン

サービス概要

✔ ホームページのアクセス状況報告(月1回)
✔ アクセス状況を踏まえた「ホームページの現状分析と考察」
✔ 必要に応じて、分析結果を踏まえたサイト改善提案と対策実施

オプションサービス

✔ 各種情報(お知らせ、ブログ)発信サポート:添削、校正
✔ ブログ記事作成代行:記事の元ネタ取材+記事作成+御社にて確認後掲載

など。

 

必ず2年以内に御社の集客目標達成をお約束致します

今、必要なのは「ホームページをビジネスツールとして徹底的に活かす」という考え方です。ホームページ制作:2年以内に目標達成/魅力的なホームページとは
ホームページを有効活用するためには、ホームページに興味を持ち、手間暇を費やすことが不可欠です。

なぜなら、ホームページは「読み手」にとって魅力的でなければ意味がないからです。
というのも、大多数のお客様はなんらかの目的があってホームページの開設を決められたはずです。

もちろん、弊社は御社の切実な想いを真摯に受け止め、ベストなデザイン、魅力的な情報を載せ、ホームページを制作、公開します。でも、これはあくまで「仮定」の話です。ホームページ公開後、実際の閲覧状況を確認してみないと本当の「読み手」の評価はわかりません。
ホームページに少なからず期待を抱いているのであれば、実際の評価が気にならないはずはありません。そして、実際の評価を確認すれば、改善すべき項目は浮かび上がってきます。

 

ホームページ公開後、アクセス状況をチェックし、改善を重ねる

改善すべき項目が判明すれば、改善したくなり、改善すればまた、その評価が気になるものです。
これがホームページに興味を持ち、手間暇を費やすということ。
この手間暇を地道に繰り返すことで、世の中(読み手)のニーズに沿ったホームページへと成長し、はじめて御社の武器としての任務を果たせるようになります。

一般的にホームページは制作し、公開したら完了と思われがちですが、ホームページの公開は「はじまり」に過ぎません。御社と二人三脚で現状把握し、タイムリーにあの手この手と対策を講じ目標達成を目指します。

地道に、かつ着実に御社の目標達成を目指す。これが弊社の「目標必達プラン」です。

 

【あとがき】 お客様自身が、ホームページの動向に興味を持つことが、最も重要な要素となります。 興味を持つことで、お客様の行動が変わり、本当のニーズが浮き彫りとなり、真の課題を共有することが出来るようになります。その結果、弊社からの提案、対策は、より的確なものとなるのです。

 

料金は、企業様にとって様々です。二人三脚でどこまでやれる体制が社内にあるのか?
また、WEB集客を実現する、ということにどこまで費用をかけられるのか?
それぞれ、個別でのご相談となっています。
気になる方は、こちらから↓

【相性診断】ホームページの制作・運用には定評があります。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。