弊社ホームページのアクセス状況 2017年 3月27日

◆アクセス観察日記(2017/03/27)

恐らく、AMS(Amazon Web Service)によって構築されたサービスプロバイダによって情報収集された形跡があり、24日にアクセスが集中しています。

amazon data services japan 95件
amazon technologies inc.  71件

ブラウザなどの名称もChrome、Safariなどとなっており、事前にアクセス情報をフィルタ排除するのが難しいため、今週の実績はあまり参考にはなりません。

しかしながら、その程度の情報収集のための際とアクセスが異常値として検出しなければならないほど、アクセスが少ないことは否めない事実。次なる作戦を実行していかなければいけません。

今週より過去、ご挨拶してそれっきりになっているお客様などへのダイレクトメール発信をスタートします。
ダイレクトメールの反応率は「ターゲットを絞りこんだアタックリスト」宛てであっても、1%以下と言われています。大きな反応は期待できませんが、何事も行動あるのみ。前向きに出来ることを全て行動に移していきます!

◆3月20日~3月26日のアクセス状況サマリ

◆感想と考察

弊社の等身大のホームページのアクセス状況。こんな会社に仕事を依頼できるか!それも一考の余地あり。これは先週から変わらず、もちろんその通り。

一方で、

✔誰が正しいのか?最近世間を騒がす「森友学園の土地売却問題」。
✔元東京都知事の石原さんの歯切れが悪い「豊洲市場の土壌汚染問題」。

騙し、騙され、正直モノが馬鹿を見る。そんな世の中まっぴらです。
私たちは腹を割ってお付き合いしたいし、心の底から出会えてよかったと実感してもらいたい。
だから、しつこく「取組実況中継」で、良い時も悪い時も全部見てもらって、絶対安心を獲得していく所存です。

関連記事

ページ上部へ戻る

このホームページに対する感想など、教えていただけると幸いです。