TEL受付|平日 10:00~14:00
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-8 田中ビル302

ホームページを作る目的

なんのために作るのか?

ホームページを作るにはなんとなくではなく、しっかり狙いを定めることが成功の第一歩です。

ホームページを作ろう!
めちゃくちゃよく聞く言葉です。ホームページ制作を生業としているので、当たり前のことですが、この後が大切です。

何のために?
この質問に明確に答えられる方は、非常に少ないです。なぜなのか?
大多数の人は、ホームページ完成をゴールだと思っているからです。
完成はゴールではなくスタートです。いかに経営の一助となるモノに育てるのかが重要です。

ビジネスの悩みを共有します

ホームページが作れるかどうか?その判断基準は大きく2つあります。

  • 作るための技術力があるかないか (誰もがわかる判断基準です)
  • 何の目的のために、何を、誰に、どのように伝えるか?を的確に導き出す

2つめの要素に気付いている人は、思いの外少ないのが現状です。
私たち往々にして「作る技術」だけを評価されがちです。制作の目的は作ることではなく魅せること。
御社の独自性、優位性、魅力をしっかりと伝えることなのです。

多くの企業が目的が果たせていない、あるいは、当初の目的を忘れてしまったのではないでしょうか?
御社の魅力を伝えるためのホームページを作成するには、技術力・デザイン力以外に多くの能力を必要とします。

必要不可欠なのに見逃されがちなのは、洞察力と言語力です。

  • 洞察力:隠れた御社のノウハウや魅力を引き出し、見抜く力
  • 言語力:洞察した内容をわかりやすく端的に伝える力

良質な情報が掲載されていても、ユーザーが惹きつけられなければ、見せたい情報にたどり着くことはありません。仮に惹きつけることが出来ても、情報が分かりにくいと伝わりません。
そして、たとえ分かりやすくても、発信者目線の情報だとユーザーが必要と感じないのです。

私たちの役割は「立場の異なる企業と消費者」の橋渡しとなり、読み手が必要とする情報をわかりやすく、魅力的に伝えることです。
企業から消費者に伝えたいことは、必ずしも魅力的な情報とは限りません。
発信方法によっては「自己満足サイト」が完成し、逆効果になってしまいます。

我々は御社の目的を共有し、ユーザー目線で興味が沸く、メリットを感する表現を探求します。御社に代わって魅力の発信をすることで、はじめて消費者ニーズを引き出すことが出来るのです。

御社の悩み・夢・野望、なんでもお聞かせください。一緒に考え・悩み・解決するのが、我々のミッションです。

また、当社でホームページ制作をして頂いた際は、以下の無料サービスをご提供しています。

  • アクセス解析ツールの組込み
  • アクセス解析の閲覧・評価方法のレクチャー
  • 公開後、3~6か月間のアクセス状況レポート作成&ご報告&その後の活用提案

ホームページ制作をお考えの場合は、お気軽にご相談ください!

読みもの

ページ上部へ戻る